全国高校選抜ボクシング 中止決定 コロナで代表選出できず

© 株式会社長崎新聞社

 日本ボクシング連盟は16日までに、3月23日から徳島県で開催予定だった全国高校選抜大会の中止を決め、各都道府県連盟に通知した。コロナ禍の影響で予選開催が困難となっているのが主な理由。今春の全国高校選抜大会の実施競技のうち、中止決定は初めて。
 日本ボクシング連盟は1月の緊急理事会で、全国9ブロック中、3ブロック以上で代表が選出できなくなれば選抜大会を開催しない方針を決めていた。2月15日時点で、関東、東海、九州の3ブロックから代表を選出できず、参加を辞退すると報告があったという。
 同連盟は「開催地の徳島県および連盟一丸となって大会開催の可能性を模索したが、中止の結論に至った。ご理解いただければ」としている。