復帰目指すDeNA今永、中日3連戦で先発か

©株式会社神奈川新聞社

横浜DeNA・今永(資料写真)

 左肩の手術から復帰を目指す横浜DeNAの今永昇太投手(27)が、1軍合流へ向けて順調に歩を進めている。12日にイースタン・リーグのロッテ戦に先発し、実戦復帰後で最長となる8回を投げて3安打無失点と好投した。13日に取材に応じた三浦監督は映像で確認したと明かし、「ボールの切れも良かった。終盤にばらついていたが、しっかりとボールを操れている」と評価した。

 今永は3月31日、同リーグの巨人戦で術後初めて実戦に登板し、ここまで5試合で3勝1敗、防御率1.32。ここ2試合は中6日で先発し調整のペースを上げている。

 「きょう(13日)のチェックでも特に問題ないと報告を受けている」と指揮官。球団10周年のイベントが予定されている18日からの中日3連戦での先発の可能性が高まった。