アザール、EURO開幕前に本音ポロリ「まだ100%じゃない」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

 ベルギー代表のエデン・アザールは、ロシアとのEURO開幕戦に万全の状態で臨めないと認めた。

【EURO展望:グループB】ベルギーの首位通過が濃厚 ロシアやデンマークが2位を争う

 アザールはチェルシーからレアル・マドリードに移籍してからここ2シーズン、度重なるケガに悩まされ思うような結果を残せていない。ベルギー代表にも足のしびれが残った状態で参加しており、EUROでのパフォーマンスが懸念される。そんな中アザールはベルギーメディア『RTBF』のインタビューに応じ、12日に迎えるロシアとの初戦まで理想的な準備が出来ていないと本音を口にした。

アザールがチェルシー復帰を否定!来季レアルでの躍進を誓う「素晴らしいシーズンにしたい」

「代表に合流してまだ1週間しか練習していない。初戦に向けてどうするかは、メディカルチームと一緒に考えるよ。そもそも監督の判断によるけど、まだ100%じゃないからどうすかはこれからだ。でも僕たちに期待されているのは分かっている。赤い悪魔でプレーする時はいつもプレッシャーを感じる。過去に成功しているから、常に向上する事を期待されるんだ。3年前のワールドカップで素晴らしい事を成し遂げたからね。このグループには多くの可能性がある。ベルギーが優勝したら引退しようかな(笑)」。

アザールがEURO前に本音をポロリ Photo Soccrates Images