新監督人事で早くも“ローマ・ダービー”勃発⁉ ラツィオファン、モウリーニョの壁画にサッリの絵を上書き

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

 ASローマのジョゼ・モウリーニョ新監督の壁画が、ラツィオのサポーターによって上書きされたようだ。

サッリがラツィオ新監督に就任!年棒4億円の2年契約を締結

 4月にトッテナム・ホットスパー監督を解任となったモウリーニョは、わずか2週間後にローマ指揮官就任を発表。イタリアの首都で盛り上がりを見せ、ローマのファンがモウリーニョがベスパに乗っている絵を壁に描き、大きな話題となった。ところが今週、ローマの宿敵であるラツィオがマウリツィオ・サッリ新監督の就任を発表すると、モウリーニョの壁画に変化が。ラツィオのサポーターがモウリーニョの顔に向かってサッリが煙草の煙を吐いている絵を上書きした。

【プレミアリーグ】終了直前の乱闘騒ぎをサッリ監督が謝罪…モウリーニョ監督「もう忘れたよ」

 モウリーニョとサッリはプレミアリーグ時代に小さくない因縁が存在する。マンチェスター・ユナイテッドとチェルシーを率いて対戦した2018年10月、試合終了間際にロス・バークリーが同点ゴールを決めたシーンで、サッリのアシスタントがモウリーニョを挑発。激高したモウリーニョとアシスタントがもみ合いとなると、両チームのスタッフや選手を巻き込む大騒動となった。その後サッリがモウリーニョに謝罪してほとぼりは冷めたが、来シーズンの“ローマ・ダービー”では何かが起きるかも知れない。

来シーズンを待たずして早くもダービー勃発 Photo Getty Images

この記事はいかがでしたか?