Da-iCE・岩岡徹が高梨臨の不倫“シタガワ”の夫に。「サレタガワのブルー」で地上波連ドラ初出演

©株式会社東京ニュース通信社

Da-iCEの岩岡徹が、MBS制作、TBSほかで7月13日からスタートするドラマイズム「サレタガワのブルー」(MBS=火曜深夜0:59、TBS=火曜深夜1:28)に出演することが分かった。岩岡は地上波連続ドラマへは初出演となる。

犬飼貴丈と堀未央奈がダブル主演を務める同ドラマは、集英社の女性向けマンガアプリ・マンガMeeでの連載されている、セモトちか氏の大人気“不倫”漫画「サレタガワのブルー」を実写化。幸せな結婚生活を送っていると思っていた、不倫“サレタガワ”の夫・田川暢(犬飼)が、不倫中の妻・田川藍子(堀)に罪を償わせるため始動。不倫“スルガワ”の欲望全開な思考回路と“サレタガワ”の心の痛みや葛藤をリアルに描いた、新感覚の不倫エンターテインメントドラマだ。

岩岡が演じるのは、不倫を“シタガワ”の森和正。和正は、仕事のできるエリートで、プライベートでは妻・梢(高梨臨)との間に子宝にも恵まれている。一見円満そうに見える家庭だが、和正は職場の部下である藍子(堀)と不倫関係にあった。和正はいつも帰宅が遅く、家事や育児は梢に任せっぱなし。ましてや、家へ帰れば冷酷な態度や言葉を浴びせるモラハラ夫という役柄だ。和正と藍子の不倫関係に気付いた暢は、梢と共に和正と藍子への復讐を計画するが、藍子の和正に対する本気度はどんどん加速していく。

Da-iCEでの活動のほか、俳優活動にも積極的に取り組んでいる岩岡が、巧みなやり口で藍子と禁断の関係を続ける、なんとも腹立たしい不倫夫を絶妙に演じる。犬飼と堀の夫婦バトルに加え、いけないと分かっていてもなんだか憎めない“シタガワ“の藍子&和正のカップルにも注目だ。

岩岡は「原作を読ませていただき、夢中でページをめくっていました。最低な世界に思わず魅了されてしまうのもエンターテインメントの面白さの一つなのかなと感じています」と本作の魅力に触れ、「監督と話し合いながらつくり上げていった森和正を見て、気分悪くイライラしていただけたらニヤリです。またすてきなキャスト、クルーの皆さんとこの作品に参加できたこと光栄に思います。この役が見てくださる皆さんにとって、他山の石となれば幸いです」と語っている。