【21日】長崎県内 新型コロナ8人感染

©株式会社長崎新聞社

新型コロナウイルス感染者の入院状況

 県などは21日、県内で新たに計8人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。内訳は長崎市4人、佐世保市3人、大村市1人。
 長崎市の4人のうち、県外在住の30代女性会社員は感染者と接触があり、14日に県外で検査を受けたが陰性で、18日に同市へ帰省。その後症状が出て検査で陽性が分かった。70代無職女性と30代男性会社員はそれぞれ別の市内陽性者と接触があった。残る20代女性会社員の感染経路は不明。
 佐世保市の10代男性会社員は17日に発熱と倦怠(けんたい)感の症状が出て、20日の検査で陽性が分かった。感染経路は不明。男性の同居家族の20代無職女性と60代男性会社員の感染も判明した。
 大村市の20代女性は17日に県外へ移動。県内に戻った翌日の20日に味覚、嗅覚障害などの症状があり、検査で陽性が判明した。濃厚接触者8人を検査する。