KBC未来の松竹投手がプロ志望届 夏季大会では本塁打

© 株式会社琉球新報社

 日本高校野球連盟は6日、KBC未来の松竹嬉竜(石田中出)がプロ志望届を提出したと発表した。松竹は186センチ、88キロで左投げ左打ちの投手。鋭く切れのある変化球や低めへの直球が持ち味。昨年の県夏季大会準優勝に貢献した。

 今年の県夏季大会では本塁打を放つなど投打でチームを引っ張った。

 
【関連記事】
▼甲子園で1番多く勝った沖縄の高校は?【出場校別の勝敗一覧】
▼甲子園ではなかった! 1963年の県勢初勝利
▼【写真特集】沖縄出身プロ野球選手、高校時代の熱闘 東浜、山川、平良、宮城…