長崎ヴェルカ 競り勝つ Bリーグプレシーズンマッチ B2福岡戦

© 株式会社長崎新聞社

【長崎ヴェルカ―ライジングゼファー福岡】長崎ヴェルカのガード松本(右)がドライブを仕掛ける=長崎ヴェルカクラブハウス内体育館(🄫n_velca)

 10月1日に開幕するバスケットボール男子Bリーグ3部(B3)に新規参入する長崎ヴェルカは12日、佐世保市のクラブハウス内体育館でB2のライジングゼファー福岡とのプレシーズンマッチに臨み、104-96で競り勝った。
 福岡は昨季のB2リーグで26勝33敗で西地区8チーム中5位、全16チーム中12位のチーム。ヴェルカはこの日、ガードの狩俣、松本、高比良、フォワードのボンズ、センターのカーターの5人が先発した。
 ヴェルカは高比良のドライブから先制すると、ボンズのゴール下やガード山本、フォワードのギブスの3点シュートなどで第1クオーターを27-25で発進した。後半は一時逆転を許したが、ガードのタリキ、フォワード野口らを起用しながら、持ち味のディフェンスの強さを披露。外国人フォワードの個人技で粘る福岡を振り切った。