台風14号 18日午前6時過ぎに和歌山県有田市付近に再々上陸

© 株式会社ウェザーマップ

 台風14号は、18日午前6時すぎに和歌山県有田市付近に再々上陸した。

 台風は、きのう17日(金)午後7時前に福岡県福津市付近に上陸したのち、九州北部、瀬戸内海を東に進み、きょう18日(土)午前0時過ぎには、愛媛県松山市付近に再上陸していた。

 台風は今後、18日夜には東海道沖に進んで温帯低気圧に変わり、19日(日)にかけて伊豆諸島付近を通過する見込みだ。

大雨・雷・突風

 台風や台風から変わった低気圧、および前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、西日本では18日午前中にかけて、東日本では19日午前中にかけて、雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる所がある見込み。

 また、日本海に発生する低気圧やそこからのびる前線の影響で、北日本でも18日は雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる所がある見込み。

強風・高波

 台風の影響により、18日は西日本から東日本では海上を中心に非常に強い風が吹き、うねりを伴ってしけとなる所がある。