BTSの国連総会スピーチをノーカットで放送、アイドルの政治的メッセージについて考える

© 株式会社ジェイプレス社

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」が、「ABEMA NEWSチャンネル」にて、ニュース番組『ABEMA Prime』を平日夜9時より毎日生放送している。

2021年9月20日(月)夜9時からの放送では、韓国のアイドルグループBTSが国連総会に出席し、SDGsに関するスピーチをノーカットで放送した。

番組MCでお笑い芸人のカンニング竹山は「BTSが出ることによって、国連のイベントを見ないような人が見るようになる。そうしたら、そのテーマの内容を一つ知ることに繋がりますよね。それは良いことなのでは?と思います」とコメントした。

アイドルグループ・アンジュルム元メンバーの和田彩花は「同じアイドルグループという立場での経験が長かったから、アイドルが政治的なことを口にするということは良いことだと私の目には映っている。政治的発言を口にできないという文化の方が強かったから、それを発信することでファンが知るということはもちろん良いことだし、それによってファンの行動がちょっとずつ変わっていくような、より前向きな活動になると期待していきたい」と話した。

また、ジャーナリストの佐々木俊尚は「日本人にはBTSが“言わされている”ような感想を持つ人が多いかもしれないけれど、BTSは歌詞に若者の孤独などを打ち出していって共感を得ている。そういう共感があるからこそ、政治的なメッセージを発してもそれは言わされている感じゃなくて、『BTSならそういうこと言いそうだよね』というところに繋がっているのでは」と分析した。

最後に竹山は「BTSのスピーチを見て、SDGsやアフターコロナの社会のことを、今ちょっとでも考えている人が世界中にいるわけじゃないですか。こういうきっかけ作りがエンタメの仕事だったりすると思う。これはこれで良いことだってことですよね」とまとめた。本放送の様子は、現在も「ABEMA」にて見逃し配信中。

■『ABEMA Prime』 放送概要

放送日時 :毎週月~金曜 夜9時~夜11時  ※生放送

放送チャンネル:ABEMA NEWSチャンネル

(C)テレビ朝日

(C)AbemaTV,Inc.