スーパーフォーミュラ第6戦もてぎのエントリーリストが発表。フェネストラズ、可夢偉が今季初参戦

© 株式会社サンズ

 10月7日、全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する日本レースプロモーション(JRP)は、10月16~17日にツインリンクもてぎで開催されるスーパーフォーミュラ第6戦のエントリーリストを発表した。

 8月に開催された第5戦に続き、栃木県のツインリンクもてぎで開催されるスーパーフォーミュラ第6戦。“もてぎ2連戦”の2戦目となる第6戦は、野尻智紀(TEAM MUGEN)が12ポイント以上獲得で、最終戦を待たずに初のシリーズタイトル獲得の可能性もあり、チャンピオン争いにおいて重要な一戦となる。今大会も前戦同様に19台がエントリーしているが、ドライバー陣容は大きく変化している。

 まず、開幕前のシーズンオフに日本を離れて以降、再来日が叶わず欠場が続いていたサッシャ・フェネストラズ(KONDO RACING)が今季初参戦を果たすことが決定した。フェネストラズにとって2020年12月に開催された最終戦富士以来およそ10カ月ぶりのスーパーフォーミュラ参戦となるが、待望の今季初参戦の舞台でどのような走りを見せてくれるのかが注目だ。

 そして、WEC世界耐久選手権に参戦する中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)、小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)、タチアナ・カルデロン(ThreeBond Drago CORSE)も久々のスーパーフォーミュラ参戦が実現することになった。中嶋は第1戦富士以来の5戦ぶり、カルデロンは第2戦鈴鹿以来4戦ぶりの参戦となる。そして可夢偉はフェネストラズと同じく、2020年の最終戦富士以来となり、今季初参戦を果たすことになる。

 なお、年間エントリーのイヴ・バルタス(B-Max Racing Team)は、いまだに入国が叶っていない状況だと思われ、B-Max Racing Teamは今大会も松下信治の1台体制でもてぎラウンドに挑む。

 2021年スーパーフォーミュラ第6戦もてぎ、10月7日時点のエントリーリストは以下のとおりだ。

■スーパーフォーミュラ第6戦もてぎ エントリーリスト(10月7日時点)

No. Driver Team Engine

1 山本尚貴 TCS NAKAJIMA RACING HONDA/M-TEC HR-417E

64 大湯都史樹 TCS NAKAJIMA RACING HONDA/M-TEC HR-417E

3 山下健太 KONDO RACING TOYOTA/TRD 01F

4 サッシャ・フェネストラズ KONDO RACING TOYOTA/TRD 01F

5 福住仁嶺 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA/M-TEC HR-417E

6 牧野任祐 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA/M-TEC HR-417E

7 小林可夢偉 KCMG TOYOTA/TRD 01F

18 国本雄資 KCMG TOYOTA/TRD 01F

12 タチアナ・カルデロン ThreeBond Drago CORSE HONDA/M-TEC HR-417E

14 大嶋和也 NTT Communications ROOKIE TOYOTA/TRD 01F

15 大津弘樹 Red Bull MUGEN Team Goh HONDA/M-TEC HR-417E

16 野尻智紀 TEAM MUGEN HONDA/M-TEC HR-417E

19 関口雄飛 carenex TEAM IMPUL TOYOTA/TRD 01F

20 平川亮 carenex TEAM IMPUL TOYOTA/TRD 01F

36 中嶋一貴 Kuo VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA/TRD 01F

37 宮田莉朋 Kuo VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA/TRD 01F

38 坪井翔 P.MU/CERUMO・INGING TOYOTA/TRD 01F

39 阪口晴南 P.MU/CERUMO・INGING TOYOTA/TRD 01F

51 松下信治 B-MAX RACING TEAM HONDA/M-TEC HR-417E

小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)
全日本スーパーフォーミュラ選手権第1戦 中嶋一貴(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)
2021スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿 タチアナ・カルデロン(ThreeBond Drago CORSE)