韓国メディアが眞子さまと小室さんの結婚を大特集「皇室危機直面の開始日」

© 株式会社東京スポーツ新聞社

左から小室さん、眞子さま(東スポWeb)

韓国メディアが眞子さまと小室さんの結婚を大特集し、日本の皇室にとって「危機直面の開始日」と位置づけた。

お二人のご結婚が10月26日に迫る中、隣国の韓国でも注目度が高まっており同国メディア「ハンギョレ」が「眞子姫の結婚が意味するもの」として大々的に特集した。

お二人の馴れ初めや小室さんの母親に関する疑惑、そして日本国民の多くが今回のご結婚に反対しているとの世論調査の結果などを紹介。そして日本人の声として「皇室は欠陥がなくきれいであるべきなのに、小室家がそうではなく似つかわしくないと見ているようだ」と伝えたうえで「『欠陥のない皇室』という表現が、足を踏みしめて生きる現実世界からは遠くかけ離れたように聞こえた」との見解を示した。

同メディアは、皇室の制度を巡る議論なども紹介し、眞子さまと小室さんのご結婚が大きな転機になると指摘。皇室にとって「他の次元の危機に直面せざるをえない。眞子姫(のご結婚)は、その開始日となる可能性が高い」と今後大きな影響が出るとした。

お二人のご結婚をきっかけに韓国でも日本の皇室への注目度が高まっている。