韓国当局「許容量2倍のバイアグラ業者を摘発した」「深刻副作用も補償受けられない」

© 合同会社WTS研究所

韓国で、偽の「勃起不全治療剤」をオンラインショッピングモールや成人用品販売店などで流通・販売させた業者が摘発された。

参考記事:韓国クーパンで食用油を注文したら賞味期限が16年前だった…ミスか?詐欺か?

ソウル市の民生司法警察団は「偽勃起不全治療剤を流通・販売した業者7人を薬事法違反の疑いで立件し、このうち4人は検察に渡した」と26日に明らかにした。

ソウル市によると、彼らが販売した偽のバイアグラは、現在まで明らかになった量だけでも30錠入りが550本、約1万6千500錠(293万円相当)に達する。押収された他の偽医薬品も全16種類に上り、2万4,832個(1,466億円相当)と明らかにされた。

一部の成人用品販売店では、個人輸入された中国産の偽勃起不全治療剤30錠入り一本が、2万ウォン(約1950円)で仕入れられ、5万ウォン(約4890円)で売られていた。バラ売りで1錠を200~400円でも売ったという。本物のバイアグラは医師の処方箋がなければ買うことが出来ず、1条あたり1万3千ウォン~1万5千ウォン(1270円~1465円)で販売されている。

販売された偽のバイアグラの中には勃起不全治療剤主成分であるシルデナフィルが最大許容量の2倍以上検出された製品もあった。

摘発された偽薬/ソウル市

ソウル市は、「シルデナフィルは過剰服用時に深刻な副作用が発生する恐れのある成分」とし「医師の処方箋なしに薬局以外で購入した勃起不全治療剤は、副作用被害が発生しても被害補償を受けることができない」と警告した。

パク・ビョンヒョン=ソウル市民生司法警察団安全捜査隊長は「市民に容易に露出される不正医薬品販売経路に対する捜査拡大で、製造・輸入段階からリスクが事前遮断されるように継続的に捜査する」と話した。

この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

「半分に割れば良いんだな」

「欧州のように薬局で売れば良いのに。処方箋をもらうのが億劫だから、こういう偽薬が出る」

「偽バイアグラではなくウルトラバイアグラだな」

「同じ価格で薬効が2倍という」

「国産はあまりに高い」

などのコメントがネット掲示板に投稿されている。

参考記事:韓国の河川30地点から有害物質が検出 米禁止基準の245倍…脳疾患起こす恐れ

参考記事:韓国製薬大手のサプリから発癌物質が検出 3社6品目製品をリコール

参考記事:韓国セルトリオン「バイオ製薬《Herzuma》が日本市場シェアの半分を占めた」