子どもをテーマにした朝鮮絵画の最新作

「美術論」発表30周年を記念する展覧会で

© 株式会社朝鮮新報社

金正日総書記の著作「美術論」発表(1991年10月16日)30周年に際して、平壌で国家美術展覧会(10月7日~31日)が開かれた。

朝鮮画、油絵、彫刻、工芸など数百点が出品された。

高い評価を受けた作品の中でも、子どもをテーマにした作品が関心を集めた。

子どもをテーマにした作品が関心を集めた。(C)朝鮮新報