自由、気軽な結婚式を 無印良品直江津会場に模擬結婚式

コロナ禍でも自分たちらしく 

© 株式会社上越タイムス社

 上越市西本町3の無印良品直江津を会場にした模擬結婚式が28日に行われた。挙式のプロデュースなどを行うM・エンタープライズ(柏崎市)の企画。今後、同店を活用した結婚式を提案していく。

 コロナ禍や資金面などを理由に、結婚式を行っていない夫婦を主な対象にした取り組み。M・エンタープライズは専門の式場ではなく、商業施設やレストランを会場にした「自由で気軽に表現ができる結婚式の形」を提案している。

無印良品直江津店舗内中央の書籍売り場で挙式。一般客からも関心を集めた

 同社の村山実希枝代表取締役(41)は「これまで支えてくれた人に、面と向かって感謝の気持ちを伝え、絆を深められることが結婚式の素晴らしさ」と話す。

 同日の模擬結婚式は、店舗内中央の書籍売り場で挙式、Open MUJI(オープン・ムジ)で披露宴を実施。一般客に公開し、多くの関心を集めた。

挙式後はOpen MUJIで披露宴を行った

 参列者役は、無印良品直江津を運営する良品計画と頸城自動車(上越市石橋2)のスタッフが務めた。無印良品直江津の古谷信人コミュニティマネージャー(42)は「(参列者役に)ヒアリングして、実際に結婚式を行う場合の細かいところを詰めていきたい」と話した。

 結婚式に関する問い合わせは同店(電025・520・7591)、またはM・エンタープライズ(電0120・123・974)へ。