知人からの評価を企業に提出、就活生向けセルフリファレンスチェックサービス

© 大学ジャーナルオンライン

スマートフォン広告事業を展開するWEBYは、就活生が知人からの評価を企業に提出できる新サービス「OSUMITSUKI」をリリースした。企業が簡単に就活生の性格や能力を判断できるようにするためのサービスで、就活生が自分の強みをアピールする機会になる。

WEBYによると、就活生が所属するゼミの教授や部活動の顧問、インターンをした会社の社長、アルバイト先の店長らに評価を依頼、WEBYが評価内容と評価した人物の本人確認をしたあと、就活生がエントリーした企業に評価内容を送る仕組み。評価する人物には身分証と名刺の提出が義務付けられるが、企業へ送付の際には個人情報を伏せる。

企業は就活生の性格や能力を面接や書類審査などの場で判断したいと考えているが、就活生自身の自己PRを聞くだけでは十分な情報を得られないことが多い。WEBYは第三者からの評価があれば企業のニーズに見合うとして、このサービスを考案した。

就活生からしても本人をよく知る人物に信憑性の高い評価を依頼することで自分の強みを客観的にPRしてもらえるメリットがある。就活に主体性を持って行動していることを強調することもできる。

参考:

OSUMITSUKI