奨学金返済支援 長崎県が募集を延長 5月末まで

© 株式会社長崎新聞社

 長崎県は、大学生らの奨学金返済を支援する「県産業人材育成奨学金返済アシスト事業」の対象者を31日まで募集している。当初は6日締め切りだったが、新型コロナウイルスの影響で必要書類の収集に時間がかかることを考慮し、延長した。
 支援条件は、製造業や建設業など8業種の県内企業に6年以上勤務する人。1人当たり150万円を上限に返済額の半額を助成する。若者の県内就職促進のため2016年度に導入し、20年度までに275人の支援候補者を決定した。
 募集対象は23年3月以降に卒業予定で、日本学生支援機構などの奨学金を受給している大学生や短大生、専門学生など。学校の所在地は問わない。審査で50人程度を選ぶ。対象者は就職先決定前に申し込む。
 募集要項や申請書は県ホームページからダウンロードできる。問い合わせは県若者定着課(電095.895.2732)。