エバートンがベニテス招聘を画策 金銭面でヌーノとの交渉が難航

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

 エバートンは新監督候補に、ラファエル・ベニテスをリストアップしているようだ。

アンチェロッティ退任のエバートンが新監督探し ヌーノ招聘を巡りパレスと競合

 カルロ・アンチェロッティ監督がレアル・マドリードに引き抜かれ、エバートンは新監督探しに着手。ウォルバーハンプトンを退任したヌーノ・エスピリト・サントと話し合いを進めているものの、共にチームに到着する予定のコーチ陣との金銭面で難航しているようだ。そんな中エバートンの筆頭株主ファラド・モシリ氏は、家族がマージーサイドに住んでいるベニテス招聘を画策。他にもウェストハム・ユナイテッドのデイビッド・モイーズ監督、リールをリーグ・アン優勝に導いたクリストフ・ガルティエ監督が候補に挙がっている。ベニテスは中国の大連一方を1月に退任して以降フリーとなっており、エバートン就任の可能性が高まっている。

エバートンがベニテス招聘を画策 Photo James Williamson - AMA