【10日】長崎県内3市町で13人コロナ感染

©株式会社長崎新聞社

10日発表の市町別感染者数(左)、新型コロナウイルス感染者の入院状況(9日午後7時現在)

 長崎県などは10日、県内2市1町で新たに計13人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。
 佐世保市の9人のうち5人は、既に感染が確認されている人の濃厚接触者などだった。佐世保市教委はこのうち1人が市立学校関係者として、10、11の両日、学年閉鎖する。濃厚接触者などは調査中。
 長崎市は3人で、うち1人は市環境部勤務の40代男性職員。同部の職員が感染したことを受け検査した結果、陽性が分かった。不特定多数の市民との接触は確認されていない。他部署から応援に入るなどしており、業務に支障はないという。
 年代職業非公表の東彼川棚町の女性は4日から嘔吐(おうと)などの症状があり、7日に抗原検査で陽性が判明。8日のPCR検査では陰性だったが、9日の再検査で陽性となった。不特定多数と接触する職場のため、感染対策は徹底していたという。

この記事はいかがでしたか?