初陣へ

© 株式会社長崎新聞社

 試合展開がスピーディーで、次から次に得点が入る。リングの上からボールをたたき込む豪快なダンク、まるで背中にも目がついているようなノールックパスの絶妙な連係、ふわりと弧を描いてスパッとネットを揺らす3点シュート…得点パターンも実に多彩▲東京五輪では日本女子の快進撃が世界を驚かせた。パラリンピックでも男子が銀メダルを獲得、本県出身の鳥海連志、川原凜両選手の活躍は今も記憶に鮮明だ。バスケットボールがこの夏、その魅力を改めて広く印象づけたスポーツであることに異論はあるまい▲この“追い風”をクラブや選手たちがしっかり実感できているといい。バスケットのプロリーグ「Bリーグ」3部に参入する長崎ヴェルカはいよいよデビューまで秒読み▲10月のリーグ戦開幕を前に、この週末は初の公式戦となる天皇杯全日本選手権2次ラウンド(愛知県)に臨む。ヴェルカの初戦は19日、相手は同じB3リーグ所属の東京・八王子ビートレインズ。吉報が楽しみ▲B2の福岡を佐世保に迎えたプレシーズン戦の記事が14日の紙面にあった。格上の相手と終始互角以上にわたり合って最後に突き放し、初の対外試合は104-96の勝利▲力強い産声に期待が膨らむ。這(は)えば立て、立てば歩め…。熱く温かな視線で成長を見守りたい。(智)