STU48 アクターズスクール広島とタッグでオーディション開催 次世代メンバー求む

© 株式会社東京スポーツ新聞社

「戦力拡大」を目指すSTU48(©STU)

瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループ「STU48」と、広島の芸能学校「アクターズスクール広島」が18日、限定オーディション企画「New Wave Project」開催を発表した。

この日、広島JMSアステールプラザ大ホールで行われたアクターズスクール広島の発表会「アクターズ2021オータムアクト」に、STUの課外活動ユニット・STUDIOのメンバー今村美月、門脇実優菜、榊美優、峯吉愛梨沙、森下舞羽がゲスト出演。オーディションの開催を発表した。

STU48の次世代を担うメンバーを募集するオーディションで、合格者はSTU48研究生(名称未定)として、来春のデビューを目指す。

また、地元テレビ局であるTSSテレビ新広島がオーディションの模様や合格者に密着し、テレビ放送やネット配信するという。

現在、キャプテンを務める今村と高い歌唱力を誇る峯吉は、アクターズスクール広島出身者。2人は「この発表会にこうした形でまた戻ってくるとは思ってなかったです」と驚きつつも「歌もダンスもスキルが高いアクターズスクールの方と一緒にスキルアップを目指し、地元をもっともっと盛り上げていきたいという想いを込めて開催されるオーディションです。皆さんの応募をお待ちしています」と呼びかけた。

応募条件は、応募時からオーディション終了までアクターズスクール広島に所属する生徒であることや、応募時に6年生から20歳の女性であることなど。1次審査は11月上旬、2次審査は12月上旬、最終審査は来年2月を予定する。