長崎県知事選 田中氏が出馬表明 元大学助手

© 株式会社長崎新聞社

田中隆治氏

 神戸市在住の元大学助手、田中隆治氏(78)が13日、任期満了に伴う知事選(2月3日告示、20日投開票)に無所属で立候補すると表明した。「若者が夢と希望を持ち就労できる、地球に優しいスマート農業や栽培漁業の実現に尽力する」としている。知事選への出馬表明は5人目。
 県庁で会見した田中氏は「農水産物を新たな観光資源として生かし、県内全域の経済活性化を図る」などと述べた。田中氏は佐世保市宇久町出身で神戸大大学院工学研究科修了。同大助手を39年間務めた。2007年佐世保市議選、19年同市長選、21年衆院選長崎4区に無所属で出馬し、いずれも落選した。