九州は夜から雨 揺れの大きかった地域は土砂災害に注意

© 株式会社ウェザーマップ

大陸から移動する高気圧に覆われ、中国地方から北日本の太平洋側を中心に晴れる所が多いでしょう。西高東低の冬型が緩むため、北陸や北日本の雪も次第に落ち着き、北風も弱まる見込みです。

ただ九州・沖縄は、前線の影響により雲が広がりやすく、夜から雨が降るでしょう。あすいっぱい降りやすい予想です。

未明の地震により、揺れの大きかった地域では、地盤が緩んでいるおそれがあります。土砂災害に注意・警戒し、崖や山などには近づかないようにしてください。
また、家族や知人の方が住んでいらっしゃる場合は、安否の確認もお願いします。
明るくなりましたら、安全を確保しつつ、周囲の確認もなさってください。

気象予報士・木村 滉

画像について:22日午前9時の予想天気図。